デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

ヒントを生かしてあなたも売れっ子に!

今やスーパーやデパ地下に代表されるように毎日どこかで行われている試食販売。

 

私は現在63歳のおばさんですけど何とか給料を貰いながら生活をしています。
それに体が動くのに家でぼ〜っとお茶を飲んでいるのももったいないな〜ってね。

 

お呼びがかかるうちはこの『試食販売おばさん』を続けていこうと思っています。

 

そうですね、40歳から始めましたからかれこれ20年のキャリアにはなるのではないでしょうか・・・。楽しい時間をたくさん過ごしてきました。

(現在も土日だけお邪魔して活動しています、現役です)

今は、各メーカーさんもスーパーさんも余計な経費を使わない時代ですし何より大量買いする時代でもありません、試食で買っていただくのは非常に難しい時代になっております。

 

でもですね・・・経験でカバー出来る事はあると思います。

 

「試食配っても取ってくれない」「依頼メーカーからたくさん売れと言われる」など意外に悩みの多いお仕事・・・。嫌になっちゃいますよね・・・?

 

私は、カリスマと言われる程の力など決してありませんが、行く店行く店で良い評判を頂いてまいりました。
「次も来て下さいね」「おばさんは売れるよ」と褒めていただく事も多く、大変有難い気持で一杯でした。

 

・・・社交辞令かもしれませんね(笑)

 

でもですね、こう言ったら何ですけれど、前回の販売員さんの数字は、聞かされております、ですから自分の数字が良いのか悪いのかの判断はついてしまったりします。

 

経験のある人ならご存知と思いますが、各売り場のチーフさん、主任さんに聞けばすぐに教えてくださいますし、副店長クラスの方でも資料を持っていたりします。

 

こういった、ちょっとだけ他の人より良い評判と、長年の経験で何かこれから試食販売員になられる方のヒントになりやしないか?と思いまして・・・このマニュアルを作成いたしました。

スポンサードリンク

試食販売の難しさ面白さをお伝えしていきます。

 

何が良くて何が悪いのか?何がお客さんを引き寄せるのか?何がお客さんを避けさせるのか?

 

私なりに考えやお客様の意見をまとめてみました。

 

これから書く内容は、全て正しいとは決して思っていません、けれど何かしらのヒントにはなるのではないかと思って綴っております。

 

ですから、私なりに簡単な事をあなたにもお伝えしていきますから、明日のお仕事から実践出来るヒントや内容を色々と教えていきますので参考に出来る点は、ぜひ実践してみてください。

 

業界の事にも少し触れていきながら試食販売のコツを少しづつ説明していきます。

 

あっでも・・・「自分には無理」「自分とはカラーが違う」って面は、往々にありますから自分なりに自分らしく出来るように参考にしていただけたらと思います。

 

試食おばさんのちょっとした経験と知識をまとめてみました、
最後までぜひお読みください。

サイドバーから色々なヒントを読めますのでタイトルで気になった記事をぜひお読みください。基本的には、上から順に読んでくださると続きとして読める様に制作しております。

スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク