デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

試食魔は,クレーマーにもなる事実

前項で「試食してもらえるだけマシと思う」と記載しましたが、中には『試食魔』と呼ばれる人も存在します。

 

そんな方は、本当に厚かましく何度でも試食に来ては別の試食へと徘徊して回っています。

 

特に百貨店の地下で試食を徘徊するサークルや集まりも存在し、最初から買う気なく試食場へ訪れてきます。
私なりの傾向では『お若い女性』に多い気がします。
(個人的な考えで反対意見もあると思いますが・・)

と言いますのもある種の行動が似ていてネット上の集まり、SNSと呼ぶのでしょうか?そういった場所で情報交換されていると聞いているからです。

スポンサードリンク

傾向を列挙しておきます。

1.試食皿をじ〜と見つめて何も言わない
2.試食後に感想を聞いても何も言わない
3.とにかく無口に徹している。
4.すっと近づいて来て「いたの?」と思う事がある。

 

年配の方にも似た行動をしている人も多いですが何やらネットで「どこどこで物産展をやっている」「パンの試食が美味しい」などと情報交換がされているようです。

 

対処法はまずお店の方に必ず伝える事、自己判断で試食を渡さないとクレームになります。

 

試食魔はクレームも付けてきますので自己責任にならないように必ず店員に一報してくださいね。

 

もう一つのパターンは男性試食魔です、この方々はサクラとしての価値があるので許せる面も持っています。

1.商品をこれでもかという位に褒めまくる
2.こんな美味しいもの食べた事がないと驚きながら言う
3.商品の製法などを詳しく聞いてくる
4.高価な商品の試食も狙ってくる
5.次の試食を渡さないとバレと判断して去っていく

この方々もセリフまで瓜二つなので恐らく情報共有していると思われます。

 

例えば試食販売員に嫌われない試食方法などで・・・。

 

対処の難しいのが試食魔ですからくれぐれも顔に出さず
許容範囲内で渡してあげましょう。(クレームの方が損)

 

 

試食魔は必ず来ます。
怒らず、穏やかにガードする事も必要です。まず主任さんに報告して対処しましょうね!

 

以前、「試食させてくれない」クレームをお店にクレームを付けた試食魔がいました。


スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク