デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

あっやっぱりねと思える事が大事

私もこの仕事を始めた頃には、散々と去りセリフには騙されてきました。

 

「美味しいから買うわ、最後にまた来るわね」と言われて・・・期待を込めて何時間も待ったけれど、待てど暮らせど来ない・・・。
きっと後から来てくれるのだろうと休憩時間にも行かず嬉しくて、いつまでも待ち続けた記憶がございます(笑)

まあ、その時に購入しないお客さんは、まず後から買いに来ることはありません、たま〜に買いにくる人もいますが、ごく稀です。

 

こんな方だから、優しそうだから、すごく気さくな方だから・・・と見た目の良さについつい信じてしまいます。
こういった見た目や雰囲気ってアテになりませんね、本当に素敵な人でも優しい感じの人でも関係なく、二度と現れません。

スポンサードリンク

試食販売を始められたばかりの人は、恐らく期待して待ってしまうと思いますので、ここでよくあるセリフを列挙しておきます。

 

例外はありますがほぼ90%購入しませんのでこのセリフをはかれたら過度な期待はしない方が無難でです。

一番多い去り際のセリフは
 「くるっと一回りして来るわね」というもの・・・。

 

購入する気があれば別に一回りしてくる必要もないですしその場で決めてくれるはずです。

 

大体の年配者は、このセリフを言ってから試食現場を離れていきます。
「美味しかったわ。ありがとう」で済むと思うのですが良い人に見える感じの人ほど、このセリフを言います。

 

恐らく・・・断りにくいのでしょうね?

次に多いのが「これどうやって作っているの?」と細かに聞いてくる人

 

この方もほぼ購入しません、恐らく作り方や製法を聞いて自分で作ってみようと考えている方です。

 

主に漬物販売でよく耳にするセリフです。
「私もこの漬物よく作るのよ、どうやって作るの?」的に聞いてきますが自分で漬物を作るのなら購入しない訳です、しかし試食はしていきます。

 

一つの傾向ですが試食をしたら買わなくてはならない、試食して買わないと申し訳ないという心理からこうしたセリフが出てくるのではないでしょうか?
正直に、美味しいけど今日はいいわって素直に言えないのでしょうね。

 

こういったセリフは、地域や地方でも違いますし、店舗チェーンの客層でも違いますから、色々とパターンを覚えてきます。
残念ですが「後で来るわね」とやんわりと断られている事に次第に気が付いてきます。

 

これも経験なのでしょうが、言われた段階で諦める事が出来る様になります、とにかく見た目で良い人と判断して期待しない事です。
悪そうな人でも買ってくれる人もいますし、無口の人でも大量買いする人もたくさんいます。

 

でも・・・「後で来るから」ってセリフだけは、誰が使っても90%以上来ません。
覚えておいて損のない言葉です。

 

 

「後でもう1回来るわ」って逃げセリフ・・・
このセリフを言う人は90%以上、後から来ません。

 

休憩に行っても大丈夫です(笑)


スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク