デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

無駄に期待すると疲れます

20代〜30代の方は試食を断る時はしっかりした態度で試食を断ります。

 

しかしこれも年配者に多いのですがあれこれと言いながらお断りをしていきます。

 

一番多いのが「今ガム噛んでいるから・・・」
次に多いのが「歯を磨いて来たばかりだから」「歯医者の帰りだから」「お腹すいてないから」「医者に止められている」「高血圧だから」などなど年配者は必ず言い訳をして断ります。

 

どうであれ試食するのかしないのかの理由など販売人には関係ありません。
普通に断っていただいても構わないのですがあれこれ理由を言って断っていきます。

私的には「歯医者に行くくらいですから歯が悪いのですね」とお返事する事もありますが歯医者に行ってきたのに試食コーナーを覗き込むのは冷やかしなのでしょうか?(買う気ゼロ・・・)

スポンサードリンク

どうして年配の方はそうした気を遣うのでしょうか?良い人に見える方にそうした傾向が現れます...(笑)

 

恐らく無視する事が出来ないしせっかく渡してくれたのに申し訳ないと思うのでしょうね・・・。

 

確かに無言で無視されるよりは全然良いですからね。
無言で聞こえないふりをする方が多いのが現実ですから・・・。

 

「あっ〜美味しそう」と言うので手渡そうとすると無視して行ってしまわれる人も比較的年配者に多い傾向です、何故か一言言わないと気がすまないのでしょうか・・・?

 

そうした様々な傾向が多いのが60歳前後の年配の方です、20歳〜40歳前後の方は「ありがとう」と一言言って断る方が多いのが現実です。

 

たいした問題ではありませんが、こういった断られる事って試食販売員、デモンストレーターには付き物です。
嫌な気持ちや不快感を持ちますが、自分だけではないって事をご理解いただければそれで良いです。

 

「なんで私だけこんな嫌な思いをするのかしら?」って思ったらこちらのページへ来て気分を改めて下さいね!
みんな、みんな、断れ続けて数十年ですから(笑)

 

 

断れる事が試食販売員の仕事と割り切ってくださいね!

 

あなただけが断れ続けた訳ではありません。


スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク