デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

お店の従業員を狙う事、意外にやっていない人が多い事実

一番のお客さんに!

各スーパーや百貨店、テナントに働く従業員の方も休憩時や業務が終わった後に店内で買い物をします。
パートさんの多くは主婦なのですから、当たり前と言えば当たり前・・・です(笑)

 

そうなのです!

 

お客さんに十分になる存在なのです、それなのに従業員だからとか思って行動を起こさない人が非常に多いのが事実です。

 

もちろん従業員の方と一般の方の区別は私服では全くつきません、ですからあらかじめに言っておくのです。

 

私は、お昼に向かう従業員の方を見かけたら必ず試食皿を手渡します。
だいたいの方は受け取ってくれます、その商品が嫌いな方以外は、自分もその商品の味を知っておきたいと思うからです。

 

そして・・・
「従業員の方はサービスしますから帰りに寄ってくださいね!その時に従業員と言ってくださいね、私服だと解からないのですよ」
と言っておくとその時にサービスしてあげられます。

スポンサードリンク

一番は、その方の顔を覚えておく事なのですが、なかなか覚えていられるものではありません・・・。

 

もう一つの方法は、昼の少し前に休憩室などに置いておく事です。、その際注意しておかなければならない点は、店長さんや部門責任者さんに一言伝えておく事です。
「なんだこれ?」と、のちのちの問題にならずにすみます・・・。(だいたいのお店はOKですから試してくださいね)

大皿があれば大皿に盛ってラップをかけておきます、そして「本日の試食でお配りしている商品です、ぜひお味見してください」とメモを貼っておきます。

 

従業員さんのお昼休憩ピーク後に片付けに行くのですが、大方きれいに食べていただいている事が多く、お皿を洗う程度で済んでしまいます。

 

そして食べて頂いた何人かの方が「お昼に美味しかったから」と購入してくれる事が大変多いです。

 

出来る店と出来ない店があると思いますが手っ取り早くお客さんを捕まえる一つの方法ですから覚えておいてください。

 

またマネキン会社に試食数としてカウントしていいのかも確認しておく事も必要かもしれませんね、マネキン会社の方も、喜んでO.K出してくれるので良い方法と私は思っております。

 

 

従業員の方は立派なお客様です!
試食を断るパートさんはそうはいませんって(笑)


スポンサードリンク

 

 

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク