デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

買う買わないは見かけでは解からない・・・!

人は見かけによらない

私は長年、試食販売をやっておりますが未だに買う方と買わない方の法則性は解かりません。

 

試食魔は、間違いなく解かるようになりましたけど、それ以外は確実性はありません、そこに試食販売の難しさがあり面白さもあると私は思っています。

 

試食を配っていると様々な服装の方がいらっしゃいます、差別をするつもりはありませんがものすごくよれよれの洋服や穴の開いたズボンを履いていて贅沢出来ないと思われる方も見かける事もしばしばあります。

スポンサードリンク

多くの試食販売員は配らないと思われる方でも大量購入する事がしばしばあるので「人は見かけによらない」と実感する事が本当に多くございます。

私が試食販売員になりたての頃、いかの塩辛と珍味を催事屋さんと一緒に販売した時です。

 

お年を召していてズボンに穴が開いており靴も穴が開いており「随分と苦労していそうな方だな、きっと買わないだろうな〜」と思っていたところ、この方が「この塩辛美味しそうだわね」と話かけてきました。

 

私はこのような服装だから買う気もないのだろうとあまり乗り気でなく試食皿を手渡しました、普通はここで別の商品を手渡して購入へ結びつけていくのですが私の勝手な予想で「この人は買わない」と勝手に思い込んでいるので塩辛以外は渡しませんでした。

 

催事屋さんも同様に思ったのかそれ以上の接客をしていません・・・

ところが「この塩辛1kgちょうだい」と言ってくたのです。「1kgだと6千円くらいしちゃうよ?」と催事屋さんが答えると
「いいわよ、それとあれとこれと」といった具合に次々と商品を決めて気が付いたら3万円くらいの買い物をしているではないですか。

 

私は驚いたと同時に自分の見た目の判断を恥じました、「人は見かけによらない」と教育されていながらこの有様です。

 

その後、催事屋さんが色々と話をしていると近所の地主らしく3世帯のご家族で大量に食料品がいるとの事、自治会の会長さんという事も聞きました・・・。

 

こんな方もいらっしゃるののだなと本当に感心した出来事でしたし、見た目の判断は本当に気をつけようとこの時に思いました。

 

私の反省なんですけれど、皆さんもこんな方に遭遇する可能性もありますから対応にには十分に気をつけた方が良いですね。

 

見た目の判断ってついしちゃいますよね?
学校の先生もしてはいけないと教えていましたけど・・・
気を付けたいと思いますね・・・。


スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク