デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

店にいる同業者とはコミュニケーションを

この仕事も情報戦ですわよ!

様々な店舗さんへお邪魔をしているとだいたい試食販売員や催事屋さんと出くわす事が多いです。

 

そんな時は、必ずこちらから挨拶をするようにしています、だってね・・何度か来ている人や毎週来ている人とか常連の方も中にはいらっしゃりるし、様々な客層の情報を教えてくれる事があるからです・・・。

 

よ〜く知っている人っているわよ・・・!

 

「16時からどっと混むのでその時が勝負だよ」とか「この店は試食を取らないよ」とか様々なお役立ち情報を持ってでアドバイスを頂ける同業者の方が多数いらっしゃいます。

 

 

同じ苦労をしているので、同業者の人ってすぐに仲良くなれるわよ!
自分をひけらかさずに、一歩引いて聞いてみると教えてくれます!


スポンサードリンク

孤独な試食販売員・・・

情報を貰う事以外にも、同業者とコミュニケーションを取る事は非常に大切です・・・
やっぱり、店舗以外の者ですから、孤独感を感じる事がしばしばです・・・・そんな時、同業者との些細な会話やコミュニケ―ションを取る事は、1日を孤独に過ごさずに済む大切な要素だったりします。

 

試食販売員は、どちらかと言うと孤独な仕事です、その店の店員さんと話す機会もありませんし仲間がいるわけでもありません・・・。
ほんと・・・、孤独を感じる事もしばしばなんです・・・試食を取ってくれない時は特にね・・・。

 

あなたも、そう感じた事ってありますよね?

 

そうした1日を同じ境遇の方と仲良く過ごす事で、少し孤独感から開放される気がします。
他の同業者の方と「どう?売れている?」「だめ、調子悪いよ」とか「疲れたね」「今日は寒いね」とか日常会話を少しするだけで気分が変わります。

 

 

その気分が試食販売員には大事な事なのです、なぜだが気分が乗らない時にはどんなに頑張っても試食を取ってくれないし売れません、不思議なもので以心伝心してしまうのです。

 

自分の気分というのは非常に重要な事なのです、ですからそうした他の同業者と会話を交わす事で気分の落ち込みを改善してくれます。

 

情報の面と気分の面で売上などに大きく影響しますから自分から挨拶をする癖をつけておくべきだと私は思っています。

 

 

同業者とお話すると・・・
気分も上がるし、試食数も上がるし
なにより、孤独感が和らぎますよ!


スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク