デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

食卓を想像させることが購入率を高める

やはりイメージを持ってもらう事

他の販売員の方からよく聞かれるのが「どうしたら購入まで持っていけるか」という事

 

様々なアプローチ方法はありますのでご紹介しますがこの記事では基本的で常に意識している事を記載したいと思います。

 

それは「その家族の夕飯をイメージさせてあげる事」です。

 

今日の夕飯は何にしようか主婦はいつも頭を悩ませています、そんな手助けをしてあげるのが試食販売員の役目でもあります。

 

ウィンナーの試食をしていたら単純に焼いたりボイルしたりでは、当たり前すぎるので「ポトフにしても良い出汁が出ますよ」とか「お昼の焼きそばなどに入れたら」とか様々な提案をそっとしてあげています。 そう、そっとさりげなくです・・・。

 

そんな、小さな提案が主婦のヒントとなり購入へつながると思っています、当然お客さんはそのまま使うとは思いが、何かのヒントにはなっていると思うのです。

 

他にも使う言葉などはありますけど基本は、料理提案、食卓提案を念頭に言葉をかけている事が多いです。

 

 

主婦の方は、夕飯献立に大変悩んでいます。
手助けが売上アップに繋がります。


スポンサードリンク

まだ主婦になっていない方も読んでくださっていると思いますので書いておりますが本当に主婦の方は毎日の献立に苦慮しています。

 

マンネリ気味、新しい料理など日々考えて買い物をしています。

 

ある統計では夕飯の献立は店内に入って決めるという方が85%にものぼるそうです、既に決まった商品を買っていく主婦は、ごく一部という事実なのです。

 

そんな統計からも食卓提案の重要性は列記とした事実なのです!
ぜひ念頭において販売していただきたいと思います。

 

今晩のおかずにいかがでしょうか?
今晩の1品にいかがでしょうか?
と夕飯献立を意識した声掛けも効果があります。


スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク