デモンストレーターの皆さんに贈る!売れる試食販売のノウハウを公開しちゃいます!

試食販売員の向き不向き

私も向いているのかわからない

試食販売員に向き不向きがあるとすれば何でしょうか?

 

私にも正直解りません、私も向いているかと言われれば・・・どうなのか解りません。

 

私から言えるとしたら、一つだけあります。それは試食販売の仕事は「根気」だということです。
試食受け取りを断わられ続けても諦めずに配り続ける根気。
はっきり言って私の最初は、よくめげました・・・、悩みました、嫌になりました・・・。

 

でも、根気だけは絶やさずに続けてきました・・・(笑)

 

一日に何度も自分に負けそうになります、「どうして断られるのか」「お客さんが通らない」など根気がないととても続けられるものではありません。

 

この根気さえあれば向き不向きはないと思いますがさてうなのでしょうか?

スポンサードリンク

身体や心を痛める人も中には・・・

例えば冷え性の方は寒い売り場では堪えるし腰や肩なども血行障害で様々なところが痛む事もあるでしょう。

 

人の顔を見るのが嫌になるストレス性の病気の人も中にはいらっしゃいます、意外にストレスはあるのです。

 

逆に武器になるのが笑顔です、これは自然の笑顔が一番良いのですが疲れやストレスなどで1日中自然の笑顔を作るのは難しいものです。

 

しかしどんな時にも笑顔の作れる素敵な販売員さんはいらっしゃいます。
これは産まれもった財産のような気がします。

 

私は正直に言いますと一日中は難しいです、時にはいらいらとする時もありますし疲れも出てきます。

 

みなさんはどうですか? 笑顔って自然に出てきますか?

 

出てこない時は「ウィスキー」と数回言ってみましょう、
そうすれば口元が上向いて少し優しい顔になりますよ。

 

 

朝の発生練習は・・・
「あえいうえおあお」
「かけきくけこかこ」
「させしすせそさそ」
「たてちつてとたと」
「はへひふへほはほ」
「まめみむめもまも」
「やえいうえおあお」
「られりるれろらろ」

を2回言ってみてください!

 

顔も穏やか、口の動きもまろやかになりますよ!

 


スポンサードリンク

当サイト使用ソフト

おばちゃんでも簡単に綺麗に作れましたよ!すごく簡単ね

スポンサードリンク